オメガ3の効果

オメガ3脂肪酸の働き




健康食品としてオメガ3脂肪酸が注目されています。

オメガ3脂肪酸とは不飽和脂肪酸の一つであり、人間は自分で作ることの出来ない脂肪酸のうちの一つでもあることから、必須脂肪酸に分類されています。

人間は体の中では脂肪酸をたくさん利用していますが、それぞれバランスを保つようにしています。

しかし、最近の食生活ではオメガ6脂肪酸が増えてオメガ3脂肪酸が減っているために、このバランスが崩れてきているのです。

オメガ6脂肪酸が増えた状態は炎症が過剰に起きる状態になります。

それを抑えるためにもオメガ3脂肪酸を摂取して、脂肪酸のバランスを正しいバランスにすることが必要なのです。

オメガ3脂肪酸を積極的に摂取することにより、過剰な炎症反応を抑えることができるのです。