オメガ3の効果

オメガ3脂肪酸の摂取方法




オメガ3脂肪酸は、青魚に含まれるDHA・EPAやえごまに含まれるαリノレン酸などの脂肪酸で、細胞が多々しく機能するためには不可欠なものです。

青魚、えごま油、シソ油、亜麻仁油、くるみ、緑黄色野菜、豆類などから摂取することができます。 

効能としては、悪玉コレステロール、中性脂肪を下げることができます。

動脈硬化、心筋梗塞、高血圧、肝臓の病気である脂肪肝、高脂血症、加齢黄斑変性、メタボリックシンドロームなどの予防をすることができます。

また、ダイエットや脳の活性化による記憶力アップ、花粉症などのアレルギーの緩和、抗うつ作用やイライラを抑える効果もあります。 

摂取量は成人男性2.6g以上、成人女性2.3g以上を推奨されています。具体的には毎日ティースプーン約1杯分くらい摂取するとよいです。